読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と写真と物語と

"かわいい"だけの旅じゃ物足りない。世界史知識、美術史知識ゼロからのできるだけ楽しく、世界をもっと学ぶための記録(になる予定)

ヴェネツィアに行く前に読む本④

ヴェネツィア

十八世紀のヴェネツィアは,平和であっただけではなく,優美で洗練されていて,華麗ではあってもどこかで節度が保たれていて,言ってみれば,半生を男たちから愛され続けた,花の季節は少し過ぎた女のかもし出す,甘美な余裕に満ちた時代を迎える 

 ー塩野七海“海の都の物語”より

 

そんな18世紀ヴェネツィアに生き,ヴェネツィアを描いた画家カナレット。

写真も絵葉書もない時代に,ヴェネツィアを訪れるエリート観光客が旅の記念に買い求めた。ヴェネツィア旅行者にもヴェネツィアをまだ見ぬ人々にも“ヴェネツィア”という街を強烈に印象づけ,期待させた。

 

カナレット (アート・ライブラリー)

カナレット (アート・ライブラリー)

 

 

 絵画には詳しくないけれど,”海の都の物語”を読む中で,当時の人々の服装や街の様子が知りたくなり,カナレットの画集を図書館で借りてみました。

(同時代のヴェネツィアを描いた画家として他にロンギ,グアルディが紹介されていてこちらも絵を見たかったけれど,図書館でみつけられず。。)

そんななかでも,印象的だった作品をいくつか紹介したいと思います。

美術初心者なため,“芸術的に美しい”という観点というより,”この絵を見てたら,もっとヴェネツィア旅行が楽しかったのに!”という観点より,ご紹介。

 

f:id:Akoko:20160904162635j:plain

1732年 大運河でのレガッタ

レガッタを観戦するために両岸の建物・道路いっぱいにあふれた人々の様子。

カーニバル特有の衣装で着飾った人。あのヴェネツィアのお面はこうやってカーニバルで使用するのが正しい使い方なんですね。

 

f:id:Akoko:20160904162645j:plain

 1735‐40年 サン・マルコ広場 南東を望む

現在の様子と同じようなサン・マルコ広場

違うのは,人々の服装や,遠くに見える帆船の様子くらい?

実際に見た広場を思い出し,情景がリンクする。

f:id:Akoko:20160904162658j:plain

 1735年 サン・ロッコ聖堂とサン・ロッコ同信会館を訪れるヴェネツィア統領

赤い洋服の人がヴェネツィア統領らしい。

足の先まで隠れる重みのあるマントが,ヴェネツィアの街にあう。

 

 

 

 

この絵を見てから,ヴェネツィアに行っていたら!と後悔ばっかりです。

古い町並みにふとアドリア海の女王“ヴェネツィア共和国”が思い出されて,もっと優美に楽しめたと思うのに。 

 

ヴェネツィアに行く前に読む本

過去記事はこちら⇒

akoko.hatenablog.jp

akoko.hatenablog.jp

akoko.hatenablog.jp

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村