読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と写真と物語と

"かわいい"だけの旅じゃ物足りない。世界史知識、美術史知識ゼロからのできるだけ楽しく、世界をもっと学ぶための記録(になる予定)

ベトナム ダナンにいってきた⑥チャレンジした食べ物編

ダナン旅行記

ダナンのお話。今回はチャレンジした食べ物編。

 

主人はごはんが大好き。

・旅行にいったらコンビニごはんなんて考えられない

地球の歩き方を見ても食べ物のページしか見ない

 しかも料理名と特徴を覚えるほどの熟読っぷり

・帰国前日でも恐れず生牡蛎に挑戦する

・怪しげな屋台でも興味があればちょっと目を話した隙に買いにいってしまう

毎日おいしそうに残さず食べる主人を見て,連日のイタリア料理のフルコースに飽きあきしていた夕食メンバーが“なんか,毎日食べてるものがおいしそうなものに見えるので同じ料理選ぼうかな~“と言い出す程。

見た目や口コミに頼らずフラッと入ったお店でおいしいものを見つけるセンスがある

 

今までは,旅行ではごはんの重要度が低かった私。

ごはんを食べる時間&お金があったら,その分歩き回りたい。

でも,主人と旅行するようになって,おいしいものを食べて。

旅行における食事の重要度が向上しました。

 

 今回ダナンでもベトナムならではの食べ物に挑戦したのでご紹介したいと思います。

 

1,ダナン市街で飲んだ生ココナッツジュース

f:id:Akoko:20160826212040p:plain

 街中の小さなお店で挑戦。

安い!冷えててその場で割って飲ませてくれる!

ホテルのビーチでもちょっとお値段お高めでおしゃれな感じで出してくれていましたが,安くて,こちらの方がおすすめです。

ストロー2本入れてくれたけれど,ほとんど主人が一人で飲む。

初めてココナッツジュースを飲みましたが,飲みやすくておいしいので,また飲みたいな。

 

 2,現地のお店で食べたフォー

f:id:Akoko:20160826212218j:plain

f:id:Akoko:20160826204732j:plain

ミーソン遺跡から帰る途中にガイドさんが寄ってくれた現地の人のお店。

お店のおばあちゃんは英語は通じないし,まわりはベトナム人ばかりだし,ドアないし,足元に野良犬みたいなお店の犬がウロウロしてるし,食事中もまわりはコバエばっかりだし。

かなり抵抗があって,今日お腹痛くなるかな~なんて不安に思いながら食べたフォー。

ホテルで食べたものよりも,空港で食べたものよりもおいしかった!ベトナム旅行中に食べたフォーの中で一番おいしかった!しかも,安い!!

お腹も無事でした。

ガイドさんなしでは挑戦できなかったと思うので,本当にガイドさんに感謝!

 

3,ホイアンの市場で食べたドリアン

f:id:Akoko:20160826204629j:plain

“果物の王様,ドリアン”とジャポニカ学習帳が言う。

子供心にいつか食べてみたいと思っていたドリアン。

一度,カンボジア旅行で路上で売られているのを見つけて。

でも,あまりにも無防備に熱帯の路上で売られていてお腹が心配で挑戦できなかったドリアン。

再会したので,今回は挑戦してみました。

まずは,その匂い。

噂どおり臭い。ガス+腐った食べ物の香り。

こんな匂いでも王様の称号を得るなんて,どれだけ美味しいんだろうと期待して食べたら。

 

 

ごめんなさい。無理でした。さすがの主人も食べれなかった。

もったいないけれど一口でゴミ箱に。

果物の王様,ごめんなさい。

ジャポニカ学習帳さん,私にとってはドリアンは果物の王様ではない。山梨の桃や呉羽梨の方がよっぽどキングです。

 

主人のおかげで,旅行でごはんが重要なものになって。

おいしいものも失敗ごはんも,食べるお店の雰囲気を楽しむことも旅行の楽しみが広がりました。

 ダナンにいったらゼヒゼヒ挑戦してみてください。