旅と写真と物語と

"かわいい"だけの旅じゃ物足りない。世界史知識、美術史知識ゼロからのできるだけ楽しく、世界をもっと学ぶための記録(になる予定)

“同じ釜の飯を食う”という体験

結婚を機に転職して引越しして、それまで仕事で使っていた英語を使用する機会もめっきり減り、長期休みも減ったので海外旅行に行く機会も減り、家は広くなったけれど、お招きする友達もまわりにいない。。。

 

そんな時に知ったのがNagomiVisitというサービスでした。

nagomivisit.jp

 

海外から日本にくる観光客をうちにお招きして、食事を一緒にして交流するというこのサービス。

・家にいながら、英語の勉強ができるかも!

・おもてなし料理が上達するかも!

・うちに人を呼ぶことで、強制的にうちを片付ける機会になるかも!

・外人の友達ができるかも!

・異文化交流できるかも!

・ホームスティをお招きするより気軽だから主人もやっていいよって言ってくれるかも!

 と思いながら、さっそくホスト登録。

12月開始以来、UK、ベルギー、スイスから3組のゲストをお招きしました。

地方だから都市部に比べて、ゲスト数自体少ないのですが、金沢から近い!+新幹線効果!により日本中を長期周遊するような欧米系ゲストがちらほらと遊びに来てくれています。

実際にやってみて最初に思っていたことがどれくらい実現できているかというと・・・

 

■家にいながら、英語の勉強ができるかも!⇒◎ 

3時間ほど、ずっと会話しまくり。英語力も増えれば、もっと伝えたいことが伝えられて交流の深みが増すんだろうな。

 

■おもてなし料理が上達するかも!⇒◎

普段作らない、煮物系を作ったり、食器を新たに揃えるきっかけになったり。

 

■うちに人を呼ぶことで、強制的にうちを片付ける機会になるかも!⇒◎

お招きする日は朝から掃除。これを機会にお花を飾ったり。

 

■外人の友達ができるかも!⇒◎

短時間ながら、旅行っていう相手の非日常の体験の一部になることで、親密になれる!

“今度私たちの国に遊びに来たときは、ごはんをご馳走するからね!”なんて言ってもらえるし、いつか遊びに行きたいなー。

 

■異文化交流できるかも!⇒◎

説明したり、ゲストとお話したり、質問されたりするなかで日本のことや自分の住む地域のことを再発見できる。

“日本は町にゴミが落ちてなくて本当にきれい!”

“あのビルの名前おかしいね。フランス語で結婚っていう意味だよ”とか。

 

■ホームスティをお招きするより気軽だから主人もやっていいよって言ってくれるかも!⇒◎

3時間程度の交流なので、気軽!あまり乗り気じゃなかった主人も“ごはんぐらいの交流なら”ってことで(しぶしぶ?)了承してくれます。(あまり回数が増えると主人から禁止令が出るけれど。。。)

 

 金沢や京都、東京などの観光地ならもっとゲスト数も多いし、機会も多いんだろうな。

ただ、都市部に比べて外国人と交流する機会が少ない地方でも、こんな気軽に異文化交流できるのは嬉しい!これからもっともっと発展していってほしいサービスです。

うちは現在、マンションだけど、和室があったり一軒家だったりすると、もっと楽しんでもらえるんだろうな。。。

 自分が海外旅行するときにも、こんなふうに現地の人と交流できるサービスがあったらいいのに。。。って思っていたら、今日の日経新聞をきっかけに見つけました‘Kitch Hike キッチハイク'↓

ja.kitchhike.com

まだまだホスト数が少ないですが、機会があったら、利用してみたいなー。

 

f:id:Akoko:20160508113128j:plain

 ご祝儀袋をリメイクして作った日英メニュー表。

意外と好評で、おみやげに持って帰ってくれます。

 

f:id:Akoko:20160508113156j:plain

おみやげにスイスのチョコを持ってきてくれたり。