読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と写真と物語と

"かわいい"だけの旅じゃ物足りない。世界史知識、美術史知識ゼロからのできるだけ楽しく、世界をもっと学ぶための記録(になる予定)

ドイツに行く前に読む本

ドイツ

          f:id:Akoko:20160414210644j:plain

ドイツには行ったことないのですが。。。

ビールとお肉が最高においしいと聞くのでいつか行ってみたい。

 

先月くらいに、手塚治虫の作品で、ナチスドイツに関係した本があると知って。

気になっていた「アドルフに告ぐ」。

コンビニに行ったら、いいタイミングで発見しました!

いつも、コンビニに置いてある古い作品でやたらぶ厚い漫画って誰が買うんだろう?って思っていたけれど、こういう人が買うんですね。

722円で大変お得でした。

 

日本人の峠、ドイツ人のアドルフ・カウフマン、アドルフの親友のユダヤ人アドルフ・カミル。3人とアドルフ・ヒトラーに関する極秘文書のお話です。

戦争に向かっていく日本やどんどん追い詰められるユダヤ人。

上巻はまだ戦争が忍び寄ってくる段階だけれど、下巻では、もっと深刻になっていくんだろうな。

 上巻を買うときに下巻がコンビニになくて、続きはどこにあるんだ?と思いながら、購入しましたが、巻末に4月28日発売とあり、ほっとしました。

コンビニにあるこういう漫画って誰が発売日に買うんだろう?って思ってましたが、こういう人が買うんですね。

4月28日624ページが780円‼︎楽しみです。

 

f:id:Akoko:20160414210712j:plain

↑こういう感じ、手塚治虫だなー。と思いました。